スパンモデルをXMのMT4で使う。

さて、土日なのでまたまた

MT4のインジケーターの紹介

をさせていただこうかと思います。

前回は、平均足スムーズド

前々回は、ピボット

今回は

スパンモデル

を紹介させていただきます。

まずはチャート画面表示した場合の画像を・・・。(直近のドル円30分足チャートで表示)

このスパンモデルとは、一目均衡表を元に柾木利彦氏(マーフィー)が考案したテクニカル手法であり、FXのテクニカル分析において根強い人気のあるテクニカルツールです。

使い方を簡単に説明しますと

雲の色がからへ切り替わった時が買いシグナル

雲の色がからへ切り替わった時が売りシグナル

そして、青の雲はサポートとして機能。

赤の雲はレジスタンスとして機能。一目均衡表と同様の使い方ですね。

次に二つ目の使い方ですが、

ピンクのライン遅行線と呼び、

このラインの位置でトレード戦略を立てる事も出来ます。

この遅行線がロウソク足チャートを上回れば買いサイン

下回れば売りサイン。

これ単体で絶対勝てると言うものではありませんが、トレンド把握するにはなかなかいいテクニカルツールだと思います。

MT4でスパンモデルを利用したい方は

下記ページを

ダウンロード

してお使い下さい。

https://leverage888.info/mt4indicator/SpanModel.ex4

ダウンロードしたファイル以下の場所にコピー&ペーストしてください。

先ず、MT4ファイルメニューより

データフォルダを開く

MQL4フォルダを開く

Indicatorsフォルダを開く

ここに上記URLでダウンロードしたSpanModel.ex4を格納してください。

そしてmt4再起動で使えるようになります。

ナビゲーターでインジケーターを表示させると

SpanModelが追加されていますので

それをチャートにドラッグ&ドロップすればセット完了です。

ではでは、また!

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: https://leverage888.info/fx-xm-990/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。