FX一覧

FXウィークリーレポート (ドル円)06/15 引用記事

元証券会社勤務の元同僚がFXブログ始めました!
他力本願引用記事ですw

引用元

https://www.shizukanaheya.com/

引用記事URL

https://www.shizukanaheya.com/kaigai-fx-49/

 

FXウィークリーレポート (ドル円)06/15

投稿日:

ドル円はテーパータントラム再来リスクに備えるべき

米朝首脳会談から先進各国の中央銀行政策決定会合を矢継ぎ早にこなし、ドル円はどうやら次にステージへと向かうことになりそうな18日からの一週間です。特に注意をしたいのは米国の株価動向の変化とともにハイイールドボンドなどのジャンク債が売り込まれるかどうかが大きなポイントになりそうです。今年2月に急騰したVIX指数がどういう動きをするのかにも注目があつまります。米欧の中銀政策決定を受けて足元のゴルディロックス相場が終焉するリスクはかなり高まっていますし、新興国主体で市場が癇癪を起す可能性にも注意が必要となりそうで気の抜けない相場が続きそうです。

■米朝会談の為替への影響は極めて限定的な結果に

12日にシンガポールで開催された米朝首脳会談は前日から期待見込みのドル円の買いがシンガポール勢などから持ち込まれ一定の上昇を見ることとなりましたが、事前の大方の予想どおり決定的な合意内容が飛び出すことにはいたらなかったため大きな動きにはならないままFOMCの結果発表待ちへと突き進むことになりました。とりあえずドル買いの材料としては限定的ではありますが、東アジアの地政学的リスクが一つ減ったという点では相場下落の材料が消えたことになりそれなりに評価できるものといえそうです。

■FOMC、ECB理事会を終えて心配されるのは市場の癇癪

ドル円1時間足

14日午前3時に発表されたFOMCの政策決定では予想通り0.25bpの利上げが実施されましたが、年間の利上げ回数は3回から4回へと引き上げられたものの短期金利が3%を上回らないレベルの穏やかな利上げという表現で実にパラドキシカルな内容となってしまいました。こうせざるを得ないのは結局市場が長期金利の上昇を阻んでおり、このままするする利上げを加速させれば逆イールド状態が鮮明になってしまうという憂慮が働いていることはどうやら間違いなさそうな状況です。また個別のドットチャートで見る限り4回を予想するFOMCメンバーは限定的であり、果たして今年残り2回の利上げが行われるのかどうかは引き続きFRBの動向を注視しながら判断する必要がありそうです。

ただ、株式市場はさすがに警戒感が強まっており、ハイイールドボンド、いわゆるジャンク債の市場も徐々に売り圧力が増す形になっているのは確かで市場に変化が出始めている状況です。

一方同日の夜8時45分に発表されたECBの政策決定会合結果は年末までに資産買入を全面的に中止するもののマイナス金利はムコウ1年間は継続するといった複雑な内容で、完全な出口戦略に向かうことを期待した向きが買い上げていたユーロドルは大幅下落、実に一晩で270PIPSも下押ししてNYタイムを終えています。こちらも金融引き締めには向かうがユーロ安だけは維持したいEU圏の思惑がそのまま政策に出たような内容で久々にドラギマジックがさく裂した感じです。ただ、ユーロドルの下落に合わせるようにユーロ円も大きく下押しをしたことからドル円の上値も抑えられる形となっており、

週明け以降ユーロの下落が続けばさらにドル円は下押しを余儀なくされそうな状況になってきています。

■過剰流動性の巻き戻しが起きれば相場は大幅下落に

FRBは当初の予測ではここから先は積極的な利上げを急がずに11月の米国中間選挙までは足元のゴルディロックス相場をトランプの都合のいいように維持するのではないかとみられていましたが、今年についてはとにかく4回の利上げを実現される可能性が極めて高くなっていることから、株式市場のここからの反応が非常に重要になりそうです。年末にかけては米国は利上げ継続で欧州圏は資産買入終了となりますからECBが金利水準を維持しても徐々に過剰流動性が薄れていく動きになりそうで、特に米国の10年債金利が再度3.2%を超える水準に上昇することになれば株式相場とジャンク債市場に大きな変化が現れれ鵜とともに新興国市場が癇癪を起すリスクも一段と高まりそうです。

■週明け早々のドル円はリスク回避の動きに注意

トランプ政権は15日に中国から輸入する800から900の品目に対する関税適用を発表する見通しで、内容自体は当初予想より小規模となりそうですが、それを受けての中国の反発が週末に顕在化し、対抗策の制裁措置が発動されるようなことになれば週明けからギャップダウンでリスク回避の動きになる可能性が高まります。また中国が後ろ盾になっているのは明白なことから、この貿易交渉内容が北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議に影響する可能性を危惧する声も高まりつつあります。

また冒頭にも指摘しましたようにここからは債券市場、株式市場の動向をかなり注視しながら売買することも必要になりそうです。米国における金利の上昇は確実に消費経済に悪影響を与えており、クレジットカードの支払い滞納率はすでにリーマンショック後を超えており、自動車のサブプライム、ディープサブプライムローン支払いの滞納も急増中です。なにより米国消費の要となる不動産販売に陰りが出始めていることから、経済指標は来年にむけて徐々に悪化することも想定されています。

季節的にも米国の株価は夏場に低迷し易い状況ですから、年末にむけてのFRBの利上げ策を相場が嫌気するようなことになればドル円も含めて下落を余儀なくされる点には相当注意が必要です。

またユーロの下落がドル円の上昇をさらに抑える展開も想定しておく必要があるのではないでしょうか。

当面米株の動きと米債の動きをチェックしながら売買を進めていくことが肝要になりそうです。

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/post-1178/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


トレンド相場レンジ相場か、ボラティリティ判別MT4カスタムインジケーター!Damiani_volatmeter

さてさて、土日なので、またまた先週に引き続き、MT4インジケーターの紹介をさせていただきます。

FXはレンジ相場かトレンド相場かをしっかり見極めることが重要ですが、なかなか簡単に判別できるものではありません。

今回、紹介する

Damiani_volatmeter

はレンジ相場かトレンド相場かを判断するのにヒントをくれるMT4インジケーターです。

・・・とは言っても、あくまでボラティリティが高いか低いかを表示するものです。

一概には言えませんが一般的に、

トレンド相場=高ボラティリティ

レンジ相場=低ボラティリティ

となる事が多いです。

そして大きく勝てるのは間違いなく

高ボラティリティのトレンド相場です。

このインジケーターを使えばある程度レンジ相場かトレンド相場かを判断する事は可能です。

まずは、MT4にDamiani_volatmeterを表示させてものを載せてみますね。

丸印で囲んである部分がボラティリティが高くトレンドが発生しています。

どういう見方をするかと言うと

緑のライン灰色のラインを上回っている時が高ボラティリティ!

灰色のライン緑のラインを上回っている時が低ボラティリティ!

灰色のラインが上にある場合は、上いったり下いったりのレンジ相場でなかなか利益を取りにくいものとして扱っているのがこのインジケーターです。

緑のラインが上の時にトレードしましょうって言うインジケーターですね。

ちなみに灰色ラインが上の場合にはトレードしちゃだめよって表示されますw

DO NOT TRADEと表示されます。

そう、このインジケーターは

ポジポジ病治療にも役に立つのですw

トレンド相場と勘違いして、ポジポジポジポジして、何度も往復ビンタされて、少しづつ損が増えていく経験した事ありませんか!?自分はFXデビュー当初よくありましたw

レンジ相場なのに、トレンド期待してやってりゃ勝てるわけないですよねw

このインジケーターはレンジ相場、トレンド相場のヒントになるとは思いますが

ポジポジ病でお悩みの方は是非お試しをw

ダウンロード

下のURLのファイルをダウンロードしてMT4のデータフォルダを開いて

MQL4フォルダ→Indicatorsフォルダと進み、そこにこのファイルをコピーした後、

MT4再起動すれば作業完了です。

あとはナビゲーターから

Damiani_volatmeterをチャートへドラッグ&ドロップで表示されるようになります。

ダウンロード↓(このファイルを名前を付けて保存してください。)

http://leverage888.info/mt4indicator/Damiani_volatmeter.mq4

 

ではでは、簡単ではございますが今回はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/damiani_volatmeter/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


スパンモデルをXMのMT4で使う。

さて、土日なのでまたまた

MT4のインジケーターの紹介

をさせていただこうかと思います。

前回は、平均足スムーズド

前々回は、ピボット

今回は

スパンモデル

を紹介させていただきます。

まずはチャート画面表示した場合の画像を・・・。(直近のドル円30分足チャートで表示)

このスパンモデルとは、一目均衡表を元に柾木利彦氏(マーフィー)が考案したテクニカル手法であり、FXのテクニカル分析において根強い人気のあるテクニカルツールです。

使い方を簡単に説明しますと

雲の色がからへ切り替わった時が買いシグナル

雲の色がからへ切り替わった時が売りシグナル

そして、青の雲はサポートとして機能。

赤の雲はレジスタンスとして機能。一目均衡表と同様の使い方ですね。

次に二つ目の使い方ですが、

ピンクのライン遅行線と呼び、

このラインの位置でトレード戦略を立てる事も出来ます。

この遅行線がロウソク足チャートを上回れば買いサイン

下回れば売りサイン。

これ単体で絶対勝てると言うものではありませんが、トレンド把握するにはなかなかいいテクニカルツールだと思います。

MT4でスパンモデルを利用したい方は

下記ページを

ダウンロード

してお使い下さい。

http://leverage888.info/mt4indicator/SpanModel.ex4

ダウンロードしたファイル以下の場所にコピー&ペーストしてください。

先ず、MT4ファイルメニューより

データフォルダを開く

MQL4フォルダを開く

Indicatorsフォルダを開く

ここに上記URLでダウンロードしたSpanModel.ex4を格納してください。

そしてmt4再起動で使えるようになります。

ナビゲーターでインジケーターを表示させると

SpanModelが追加されていますので

それをチャートにドラッグ&ドロップすればセット完了です。

ではでは、また!

 

 

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/spanmodel-mq4/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


私が使っているカスタムインジケーター 平均足スムーズド(アラート版)MT4インジケーター基礎編

さて、今回は私の使っている

メタトレーダー4のカスタムインジケーターの紹介

です。前回はPIVOTのインジケーター紹介でした。今回は2回目。

ほとんどはトレード結果の記事ですがたまにはこんな記事もw

参考にしていただければ幸いです。

今回紹介するインジケーターの名前は

平均足スムーズド

です。アラート機能付き。

平均足とはなんぞや・・・・。

平均足は日本古来のチャート分析法で、
「コマ足」、「平均コマ足」などと呼ばれることもあります。

起源については詳しく説かれていないようですが、
最近、海外で日本のチャート分析システムが注目され、研究されているんですね。
その中でも平均足は人気とのことです。

平均足とは、値動きのブレを排除してトレンドを捉えやすくするために
ローソク足に修正を加えたテクニカル指標です。

通常のローソク足ではトレンドを判断しづらい場合でも、
平均足では一定の足が続く傾向があるため、
トレンドを捉えやすくなり視覚的にトレンドを判断しやすいというメリットがあります。

上昇トレンドの場合は陽線が連続しており、
反対に下落トレンドの場合は陰線が連続しています。

そのため、平均足はトレンドの連続性を把握しやすいツールなのです!

 

https://toushika.jp/chart_strategy/heiken_ashi

より引用

その平均足を

更に平滑化し視覚的にトレンドを把握しやすくしたもの

平均足スムーズドです。

MT4でのチャート表示例

直近のUSD/JPYの一時間足での表示例です。

青表示が上昇トレンド時

赤表示が下降トレンド時

これ使えますよね。

一目瞭然ですのであえて説明いたしません。

お使いになりたい方は以下のページを

ダウンロード

してMT4のインジケーターフォルダに掘りこんでください。

http://leverage888.info/mt4indicator/Heiken_Ashi_Smoothed_Alert.mq4

ではでは、また気が向いたらMT関連の記事書きたいと思いますw

追記:次回はポジポジ病を治療するインジケーターでも紹介してみますかねw

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/heikin-ashi-smoothed/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


ハイレバレッジトレードの目標設定

さてさて、前投稿では、昨日(本日?)XM口座トレード35日目にして

資産10倍化達成のご報告をさせていただきました。

50万円の軍資金スタートで500万円を突破したわけです。

超嬉しいですね。

で、ふと思いました。

ハイレバレッジトレードの目標設定

今500万円の軍資金があるのですが、

もし、スタート50万円ではなく

500万円スタートだったら目標設定はどんなだったろうかと。

50万円スタートで実現できるかどうかは別にして

目標設定は1億円!

もちろん、XMのハイレバレッジを使えるからとてつもない目標にしているわけですが

スタート資金500万円だったら、目標設定は、うーん、たぶん1億円だったでしょう。

50万スタートでも500万スタートでも同じ1億円!

200倍化と20倍化、結構差がありますね。

1億円と言うのが節目、そして200倍も20倍もすぐには到達できないであろう倍率。

では、今の軍資金、500万円が1000万円に運よく、頑張って達成できたとします。

軍資金1000万スタートだったとしたら

目標設定は?

10倍の1億?

いやー、自問自答してみますと答えは 1億ではありません。

ハイレバレッジを駆使して資金を増やそうとしているのですから

10倍では物足りません。

たぶん、1000万円の軍資金なら目標3億くらいに設定していることでしょう。

お金が増えるイメージ

お金を増やしたいイメージ

大事だと思うんですよね。

トレード中もハイレバレッジ効かせているから

ポジション保有している時は

証拠金残高が常に大きく増えたり減ったりしています。

その動きとどう向き合うか、

かなり重要なポイントだと思います。

ハイレバレッジトレードでの目標設定

何が言いたいか、うーん、うまく説明できませんが(笑)

お金の量、増えたり減ったりしますが

増えるイメージ持つこと大事なんじゃないかなと思います。

とりとめのない、まとまらない投稿ですが

やはり

イメージコントロール大事って言う事がいいたいんだと思うw

イメージコントロールは

おそらくメンタルコントロール

メンタル強化にどこかで繋がっているはず。

これからも目標設定大事にしていきたく思います。

ではでは。

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/post-719/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


メンタル強化に役立つ厳選の一冊!『ゾーン 相場心理学入門』

さて、FXをやっているとメンタルと言う言葉が常に付きまとってきますね。

メンタルぞや、なんぞや!

メンタルとは

知能や精神にかかわるさま。精神的。

と言う意味です。

相場の世界でもスポーツの世界でも、はたまたギャンブルの世界でも

このメンタルが勝ち負けを左右します。

FXの世界、メンタルを制するものは相場を制す!

とも言われています。

FXで勝つにはテクニカル分析、ファンダメンタルの研究、トレード手法、様々な修練と知識が必要になりますが、

メンタル、精神面の強化、これが絶対不可欠となります。FXで常勝する人は必ずこのメンタルが強いです。テクニックがあってもこのメンタルが弱ければ、絶対にFXで常勝する事は不可能です。

・・・・・とは言っても、このメンタル、相当経験を積んで、失敗を繰り返さないとなかなか鍛えられるものではありません。いや、経験を積んでも結局は永遠にメンタル強化出来ずFX退場となる人の多い事か。

FX初心者の方などは、いいインジケーターやテクニックを身につければ勝てるのだろうと錯覚し、手法ばかりを追及することばかりにとらわれ、自分の勝てない原因(心)に気づかずに負けてばかりの人がいます。もちろん、テクニカル分析も大事ですし、参考になるインジケーターを見つけるのも大事です。

しかし、もっと大事なのは

メンタルを強化することです。

FXの勝つ要因の半分以上を占めていると思います。

FXは欲と恐怖の戦いです。特にレバレッジを効かせたトレードでは特にそう言えます。

誰もが損をしたい儲けたいと思いますよね。そして、その損と儲けは常に裏腹です。

しかし、この欲と恐怖、これが厄介な代物です。

こんなもの無いほうが良いのです。この欲と恐怖が利益をあげること、FXで成功することを邪魔します。

機械には心がありません。だから、欲と恐怖も感じることはありません。

FXで勝つには機械人間になってトレードする事、これたぶん当たってます。

でも人間は人間なんだもの!機械になんてなる事は出来ません。

多かれ少なかれ、必ず欲と恐怖を感じざるを得ません。

ではどうすればいいのか、意識的にメンタルを強化していくしかないのです。

今回のブログタイトルは

メンタル強化に役立つ厳選の一冊

です。

私自身、FXトレードを復帰させ、順調に資産を増やしていけてるのですが

やはり、メンタルを崩さないように常に意識してトレードを行っています。

メンタルが崩壊してしまえば、まさに奈落の底に堕ちる可能性が大です。

取り返したい

やばい

どうしよう

損切りか

ナンピンか

もう寝なきゃ

このまま放置か

これだけ上がったんだからさがってくれるだろ、明日には

これだけ下がったんだから戻るだろう、もうすぐ

こんなはずじゃなかった

なんでだよ、あれだけ強かったのに

信じられない、さっきまであれだけ弱かったのに

あれだけ儲かってたのになんでこんなに損が出てるの

あそこで売っておけばな、でももう遅い

・・・・・・と

もう心はボロボロです。

こうなる前に冷静にトレードできる心をキープしなければ

FXで勝つことなんか出来ません。

そこでお奨めしたいのが

ゾーン 相場心理学入門 マーク・ダグラス/著 世良敬明/訳

この書籍は自分自身が数年前に出会った相場心理学の本です。

昔に一度読みましたがかなり忘れてしまっている事もあって

再度、トレードを復活する前に、読み返しました。

昔に読んだときもそうですが、はやりこれはメンタル強化に役に立つなと感じました。

これほんとお奨めの一冊です。

FXの本ではありません。相場全体に通ずる心理学の本です。

テクニックや手法については一切書いていません。

しかし、この本、自分が今まで苦しんできた時の自分の弱さ、欠点などを反省して

次へのステップ、ヒントをくれる本です。

きっとメンタル強化に役立つ事でしょう。

騙されたと思って是非読んでみて下さい。

役に立たなければ数千円の損!

もし、役立つなら

一億円の価値があるかもしれません。

役立たせるかどうかはあなた次第です。

メンタル強化、なかなか難しいです。

是非読むべき一冊だと思います。

ちなみに、入門書と題していますが

簡単にすらすら頭に入ってくるような内容ではありません。

相場と心理、じっくり照らし合わせながら読み込まないと

頭に入ってきません。逆を言えば、そこいらの安っぽい相場の本とは訳が違う言う事です。

役立つ本です。

レビュー引用

しておきます。

   売買テクニック本じゃないが鋭い!
人間が何らかの事実に対して起こす意識・感情は全て過去の経験や知識の上でしか
発生しない事。ある銘柄の値動きと現在の状態を見て「次にこうなるに違いない」と
思うのは、自分の深層心理に刷り込まれた過去のパターンに何か類似するものが
あってそのパターンと同じだと無意識のうちに思っているか、あるいはチャート分析
などの知識があって「こういう時にはこうなる」と理解してしまっているか。
でもそれはただの予想であって、現実にそうならない可能性が多分にある。
そうならない可能性よりなる可能性の方が「高いかも知れない」だけであって、
それを自信・確信にしてトレードすると、そうではない時に差異を受け入れる事が
出来なくなってしまう。
相場の動きは参加する全トレーダーの思いだけが構成要素になっているが、
その組み合わせは決して予想出来るものではないので、相場は「何が起こるか
誰にも分からない」はずなのに「こうなる筈」だと思い込むのは間違い。
自分の「想像・読み・期待」に自信を持つ事はトレードにとって弊害でしかなく、
それが機械的な判断を狂わせる要因になっている。
トレーダーは自分の一貫した行動によってトータルで見て必ず利益を生むという
事に対して自信を持つべきで、その自信があれば負けトレードに対して自分を
責めたり後悔したりする思いも無くなる。負けるのも当たり前だから。
トレードは確率の上で成り立っているゲームのようなもので、自分が勝つ可能性が
50%より高くなる法則(自分内ルール)が確立出来れば、あとはその法則に自信を持って
一喜一憂する事無く機械的にその作業を繰り返す事によって一貫した成功を
手にする事が出来る。
予想の的中率をいかに上げるかについて時間と労力を掛けるよりも、自分の決めた
ルールをいかに一貫して守るかという部分に時間と労力を掛けるべき。
典型的なトレーダーは、自分の予想に反した結果になると、自分の取った行動を
正当化しようと、事実が何かの間違いなんだと理由付ける材料を集めようとする。
それは全く無意味で、自分の予想に反した結果になる事をいつも受け入れる
状態にしておかないといけない。

・初心者の投資家、特に短期で投資をしている人向き。
・トレードの技術的なことは書かれていない。
・トレード時の心構えについてヒントになると思う。
・ひらめき的な筆者の考察や主張がただ羅列して書かれているので、非常に読みにくい。
・しかし、初心者にとって知らなければ絶対気付かないことが詰まっているので価値ある本だと思う。
・私は、市場の動きと自分の心の動きを分離できるようになり、恐怖心がなくなりました。


投資をする人は一度は読んでおくべき本だと思います。
分かっていても何度も同じ過ちを繰り返してしまう、感情のコントロールに失敗する、相場観は正しいのに利益が上げられない、といった問題が起こる理由が分かりやすい例え話で説明されています。この知識があれば、少なくとも大きな失敗はしなくなると思います。

相場の心理について書いてあるので物凄く勉強になっています。
相場には群集心理があると思っていました。
どうにかして相場の心理について勉強したいと思っていました。
この本に出会って良かったです。

 

 

ちょっとくどい?

最近は、あらゆるFXブログでもメンタルの大事さや、トータルでプラスにすることの大事さを書いているので、そんなに目新しい発見はありませんでした。しつこいくらい同じことを繰り返し書いているので、くどいなー(笑)と思いながらも、やっぱりそこが大事なんだと確認できて良かったです。サラッと読める文章ではないので、何度も読み返すのは苦しい。最初から真剣にラインをひきながら読みました。

 

 

 

お勧めされて

知り合いに勧められて購入にいたりました。
お勧めされただけあって「ふむふむ、なるほど」と思ったのに、
後になって思い出せるのはほんの少し(^^;
私の記憶力の問題でしょうか。。
最後の方は同じことを繰り返し言っているような気がしました。
翻訳本の成果、なんだか読みづらいのです。
一行で済むことを数ページにわたって書いてある感じがしました。
ただ、コレを読むと投資でちょっと含み損が出ても
以前よりは動揺しなくなったかな?と思います。
まぁ含み損ちょっとじゃないけどね~。

 

 

 

 

FXをやるなら必読!でしょうね。日常感覚とちょっと違うので頭が混乱しますが、無為自然に通じるものがあります。

 

5 2006-05-28

相場は感情に支配されている
この本は相場の心理学教書と言うべきものです
下手なトレーダー程感情が前面に出てくる人が多く
一流トレーダーで感情を持ちトレードする人は少ないと思いますが何故でしょうか
感情に支配されることの危険性を本書は指摘します
相場での感情のコントロールの仕方など本書から理解出来れば一流となれるでしょうと思います

 

 

トレードに成功するために不可欠な「ゾーン」といわれる心理状態に達するための方法を説いた指南書。抽象的な精神論ではなく、トレードという目的に沿った解説なので説得力がある。一貫して勝つためには、どんな投資手法を用いようとも、「ゾーン」は不可欠な心理状態である。投資をこれから始める人にも役に立つが、何回かトレードで痛い目をみたことがある人、壁にぶつかってしまったと感じているトレーダーにとってきわめて有益な1冊といえる。

 

 

タイムリーに相場撤退者(全体の9割)にあたる体験をしました。
相場を張る上で必要な精神論が書かれています。
他のトレード本では触れられていない部分だと思います。
一番重要で、一番実行が難しい部分。
だから、みなが触れない部分であり、勝ち組が5%なんですね。
銘柄選択や、売買テクニックなどよりこちらをおすすめします。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_11051929/1.1/

楽天みんなのレビューより引用

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/mental-kyouka-fx/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


利大損小と損大利小

さて、あと5時間くらいで相場は始まりますが少し時間があるので

利大損小と損大利小

について書きたいと思います。

FXの世界では9割の投資家が負けると言われています。

利大損小を常に実現できれば1割の勝ち組に入れるのですが

それがなかなか出来ない。

メンタルな部分がそうさせてしまうのです。

FX負けパターンを心理的な観点から紹介させてもらいます。

例えば、FXのポジションで利益が出始めたとします。

ここで2つの心理が働きます。

  1. もっと儲けたい
  2. 利益があるうちに決済したい

この二つです。欲と不安の葛藤です。

ではここで、利益確定するべきか否か

それは相場によってケースバイケースですが

常に2の利益があるうちに決済しておきたいと

利益が少ないうちに決済してしまう人の方が多いのです。

いわゆるチキンですね。

では、次に

FXのポジションで損が出始めたとします。

ここでも2つの心理が働きます。

  1. 損が少ないうちに決済しておこうか
  2. 戻るまで待って利益で売りたい

ここでも大体の人が2を選択します。

これケースバイケースでどう行動したらかは相場次第ですが

得てして、相場は自分のポジションと逆にいってしまう事が多々あります。

2を選択してしまったなら、大きな損を被る可能性も大です。

損が大きくなりそれでもしがみ付いて、損の状態で長く持つ

所謂、塩漬け状態です。結局、利益出せず大損で撤退。

利益出てるときに2を選択する人は

損が出た場合も2を選択する事が多いんですね、不思議と。

この行動パターンを常に繰り返していたら

FXで勝てるはずがありません。

利大損小が勝ちパターンなら

損大利小は負けパターンです。

多くの人がこの負けパターンに陥ってしまうのがFX。

9割の人が勝てない原因。

コツコツドカーン

まさにそれです。

では、FXで勝つにはどうすればよいのか。

利益の場面でも損の場面でも1を選択すればよいだけなのです。

大きく利出るまで我慢して利食う。

損は早めに決済し損を最小限に抑える。

ただそれだけ。

ただそれだけって言われても、それが出来ないから困ってるんですよと

いわれる方多いと思います。

でも、そんな事言わずに実行するのです。

利大損小を常に心がけてトレードする

何度か試してもうまく行かないこともあります。

それでもうまく行くまで続けるのです。

辛抱です。

それを繰り返していけば、徐々に前進できるようになります。

成功が増えてくると、その体験が糧となり、

こうすれば勝てるんだなと、思えるようになるはずです。

損切る勇気と持ち続ける勇気。

うまくやればお金は増えて行きます。

・・・と利大損小について好き勝手書かせていただきました。

言うのは簡単、やるのは難しい

でも、勝ってる人はやってます。

実行あるのみ。

ではでは。

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/post-657/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


FXハイレバレッジが危険なんて大嘘!間違った認識!

世間一般に、ハイレバレッジは危険と言う認識が当たり前のように蔓延しています。

しかし、それは大嘘です。

ハイレバレッジは危険なのか

レバレッジがなんのために存在しているのかをよく理解していない人や

レバレッジ計算が出来なく、自分の資産の管理も出来ない算数の出来ない人にとっては

ハイレバレッジは危険と言うのも当たりかもしれません。

そう言う人たちは、FXの最大の魅力であるレバレッジをしっかり理解せずに

最初からチャンスを逃してしまっているのです。ま、どのみち、算数できなきゃ

FX勝てるものではないですけどね。(笑)

レバレッジが高いと言う事は、トレードするのに必要な資金が少なくて済むと言う事です。

これはメリットと言うしかありません。

では、レバレッジ25倍とレバレッジ100倍でドル円を買った場合の比較をしてみましょう。

レバレッジ25倍と100倍の比較

もし、あなたが100万円投資できる資金を持っていたとしましょう。

A口座で100万円の資金でレバレッジ25倍設定でドル円(100円)

を10万通貨買ったとします。

100円×10万×4%=40万円

必要な証拠金は40万円です。

次に100万円投資出来るが、なにか他にも投資したいのでとりあえずは

20万円だけB口座(ハイレバレッジトレード可能な海外口座)に入金し同じく10万通貨買ったとします。

100円×10万×1%=10万円

一目瞭然ですね。

レバレッジ100倍の方が25倍にくらべ必要な証拠金は4分の1で済むことになります。

そもそも、レバレッジが危険と思い込んでる人の勘違いと言うのは

口座残高がすぐに減るからと怖いと思い込んでハイレバレッジが怖いと感覚的に理解してしまっているのです。

仮にドル円相場が100円から98円になり2円下落したとしましょう。

2パーセントドル円下落すると

1000万円分購入しているので2パーセント下落するとA口座もB口座もどちらも同じ20万円の損失です。

口座残高は

A口座=100万円 →80万円

B口座=20万円 →0円

口座残高の違いがあれど、損失は同じ20万円です。

買ってる数量が同じですからこれは当然のことです。

ここでB口座の残高が0になってしまってます。20万円が0円。

これがレバレッジが危険だと馬鹿な認識をもってしまう原因です。

A口座、B口座どちらを利用していても

投資余裕資金80万円は残っています。

B口座は必要資金が少なくて済むから20万円しか入金してなかっただけの事です。

冷静に考えられる方にとっては特に慌てふためく場面ではないのです。

ハイレバレッジは危険と言う先入観念、既成概念が更に算数の出来ない人に追い打ちをかけて襲ってくる場合もありますが。(笑)同じポジションだから損失は同じなのです。

ではこの後、下落したらどうなるか、ここポイントです。

更に2パーセント下落したら

A口座=100万円 →60万円(40万円の損失

B口座=20万円 →0円(20万円の損失

ここで申し上げたいのは、ハイレバレッジトレードが可能な海外口座のほとんどの業者は

ゼロカットシステムで追証が発生しません。20万円入金したのなら20万円以上損することは絶対にありません。

危険が少ないと思っていたレバレッジ25倍のA口座は損失は40万円に膨らんでしまっています。

レバレッジ100倍で危険だと思っていたB口座の損失は20万円のままです。

これだけ見ていただくだけでもハイレバレッジは危険と言うのは嘘になります。

ちまたで囁かれる

ハイレバレッジは危険

と言う間違った認識は、馬鹿なマネー専門化が言ってるだけで、それをFX初心者が鵜呑みにしてしまっているだけなのです。

上記の例では、

レバレッジが高いほうが

必要資金が少なく済み

そして、損失も最小限に抑えられています。

さらに下落が進むようだとレバレッジ25倍の方が損失が大きくなり

低レバレッジ=高リスク

って言う方程式がなりたってしまうくらいですね。

では、このあと、レバレッジは危険と言う認識を捨て、対処するとしたらどうでしょうか。

余裕資金、100万円

A口座には全部入金してしまって動きようがありません。

B口座を使っていた場合、まだ財布には80万円残っています。

これからドル円相場が上がるか下がるかは別として、

その残っている80万円のうち、また20万入金して同じ勝負が出来ると言う事です。

資金管理をしっかりして、うまくハイレバレッジと付き合えば低レバレッジよりも

メリットを大きく出来るのです。すべては資金管理。有り金全部ハイレバレッジにかけると言うような馬鹿な方にはこれは通用しませんけどね。

では、

2パーセント上昇した場合はどうか。

A口座=100万円→120万円

B口座=20万円→40万円

ドル円が2パーセント上昇 102円となり

どちらも20万円の利益が出ています。

当然です。買ってる数量が同じなのですから利益も同じです。

しかし、どうでしょう。ここで考え見て下さい。

資金の効率が違います。

A口座では20パーセント増加

B口座では100パーセント増加

レバレッジ100倍のB口座の方が断然資金効率がいいです。

そして、そのときの気持ち。

AもBも儲かっているからどちらも嬉しいでしょう。

しかし、B口座を使っているほうが嬉しさは大きいでしょう。

たった、20万円しか入金していないのに20万円も儲かったなと感じてしまいます。

これこそ、FXのレバレッジの魅力です。

では4パーセント上昇した場合は?

更に2パーセント上昇しドル円が104円になったとしましょう。

A口座=100万円→140万円

B口座=20万円→60万円

どちらも40万円の利益です。言うまでもなく資金効率はBの方が良いですね。

ドル円、100円が104円になった場合、かなり安心域です。そう簡単にマイナスに転換と言う事もありません。ロングポジションを放置できる状態で、さらに利益を伸ばせる可能性もあります。スワップも受け取れるのなら放置でいいかなってトレード選択も出来ます。

そして、話は最初に少し戻ります。

ハイレバレッジの最大のメリットはトレードに必要な資金が少なくて済むと言う事を申し上げましたが

投資に使える余裕資金100万円で

A口座(レバレッジ25倍)100万円入金

B口座(レバレッジ100倍)20万円入金

この比較を行っていますが、

思い出してください。

A口座を利用した場合は

自分の財布はもう0円です(銀行口座など)

B口座を利用した場合は

まだ80万円残っています。

ドル円で4パーセント上昇で大幅な利益が出ていますが

A口座では資金を全部使い切ってますので何も出来ません。

B口座を使用していたなら、80万円が残っていますので、

この80万円他の投資に回せます。20万円しか使わず

FX投資にはとりあえず成功しています。

現在、株式市場は高値更新中でいい環境ですし、

仮想資金のビットコインも大幅上昇です。

この残りの80万円を株式やビットコインの投資に振り向け

儲けることも十分可能です。

ハイレバレッジのメリットは資金を効率的に活用

できるところにあるます。

お解りいただけたでしょうか。

実際に、自分自身

10月5日からのトレードで

50万円を300万円にし、資金を効率よく利用して大きく利益を出しています。

FX以外にも株式を少々保有、そして、ビットコインではかなりの利益を出してます。

国内の低レバレッジFX業者を使っていたなら、50万円を300万円にすることなど

不可能でしたし、仮にそのような利益を出すため国内FX業者を使っててやるには

数百万円の証拠金が必要であったことでしょう。そうしていた場合、株式やビットコインへ投資している資金をけずってFXに振り向けなければなりませんでしたが

海外FXのハイレバレッジ口座を使用して、FXでも大きな利益を出し、ビットコインや株式でも利益を出せることが実現しているのです。

XM口座トレード実践記録収支公開ブログ記事

ハイレバレッジが危険と言う既成概念は取っ払ったほうが得策です。

ちなみに自分が利用しているハイレバレッジ口座はXM口座です。

ハイレバレッジとうまく付き合えば、危険なんて言葉は使えなくなります。

ハイレバレッジ口座を使えばいいこと尽くめ!ハイレバレッジをメリットにするかデメリットにするかは

本人次第です。うまくハイレバレッジを使いこなせる方にはこんなに嬉しいFXはありません。 もう一度レバレッジと言うものを考えてみて下さいね。

レバレッジ最大設定888倍

1倍~888倍まで自由に設定できます。

ご関心のある方は研究してみて下さい。

自身が実践で「ハイレバレッジが危険」と言う間違った既成概念を否定するために現在のところ証明できる結果になっておりますが

でもやっぱり危険じゃないの?って納得されない方もいらっしゃるかもしれません。

大事なのは資金管理です。

他にもネット上にはハイレバレッジ危険論を否定する記事がたくさん存在します。

例を出してこれから紹介していこうと思いますが、まずは1記事くらいで・・・・・

たくさん、ありますが本日投稿の中では少しだけ、

随時、時間のあるときに追加、更新していきます。

ハイレバレッジは危険は大嘘!関連記事!

ハイレバレッジは危険という無知

レバレッジの大きさとリスクの大きさは関係ない

マネー専門家の中には、勘違いをしている人も数多く存在します。それが「レバレッジが高いのは危険」「初心者はレバレッジを低くするべき」「レバレッジ規制は健全になる」、というものです。この文言を目にするたびに、失笑というか、肩をすくめてしまいます。そして、日本のマネー専門家の底の浅さを痛感し、その本の読者は気の毒だなとも感じます。これは私が傲慢だからというわけではなく、根本的に間違っているからです。「落花生は枝にぶら下がって実っている」というのと同じくらいの勘違いです。そもそもレバレッジの倍率とは、損益の振れ幅の大きさではなく、1単位の取引に必要な証拠金額の大きさに過ぎません。レバレッジ倍率と損益の大きさとは、そもそも関係ないのです。

たとえばFXで考えてみましょう。1ドル=80円のとき、1枚(1万通貨単位、つまり1万ドル)を買ったとします。レバレッジ1倍であれば、1枚の売買に必要な証拠金は約80万円です。レバレッジが1倍ということは、80円×1万ドル=800,000円というわけですね。もし1ドル=81円になって決済すれば、81円×1万ドル=81万円が戻ってくるので、1万円の利益が出ます。

続きを読まれたい方は以下URLを参照。

https://allabout.co.jp/gm/gc/394952/

Allabout マネー ニューリッチへの道より引用

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/highleverage-risky/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


MT4 ピボット(PIVOT)インジケーターを使いこなそう!

FXのテクニカル分析に役立つ基本的なMT4インジケーターを紹介します。

MT4 ピボット(PIVOT)インジケーター

ピボットとは

レジスタンス3(HBOP)

レジスタンス2

レジスタンス1

ピボットポイント

サポート1

サポート2

サポート3(LBOP)

・・・・の7本の水平線で構成されます。

ピボット(PIVOT)はRSIやパラボリックで有名なJ・W・ワイルダー・Jrによって考案されたテクニカル指標です。前日の高値・安値・終値の三つの価格データから、ピボット(回転軸)を中心に振幅すると仮定して、当日のサポート(支持)やレジスタンス(抵抗)となりそうなところを推測する手法です。

よく抵抗線(レジスタンスライン)、支持線(サポートライン)と言う言葉をお聞きになられたことがあると思われます。FXでトレードする際はこれを見極められるかが大きなポイントとなってきます。抵抗線、支持線と言うのはいろんな割り出し方、見方で見出されるわけですがFXの世界ではこのPIVOTの抵抗線・支持線がよく意識されます。

言い換えれば、PIVOTはみんなが見ているポイントと言えます。

特に大口投資家や機関投資家はこのPIVOTを見て為替取引をする事が多いと言われています。そのためこのピボットの7本がよく機能する場合があります。

下記画像を参考にして下さい。先週末のドル円30分チャートにPIVOTインジケーターを表示した画像です。

青の丸印に注目して下さい。

左下の青丸付近はサポート1です。ここまで下がった後反転しています。

右上青丸はレジスタンス2です。ドル円は上昇トレンドの動きをしていますが

レジスタンス2にタッチ後はそこをなかなか抜けきれない動きをしています。

この動きは確実にPIVOTのサポートとレジスタンスが機能していると言えます。

それではこの

PIVOTをトレードにどう生かすのか

逆張り?順張り?

相場によってケースバイケースです。

基本的にはサポートライン1,2近辺逆張りで買い

レジスタンス1,2近辺で逆張りで売り

サポート3を突き抜けたら順張り

レジスタンス3を突き抜けたら順張り

・・・・・・といった具合に使うものですが、そうしたトレードをしたから絶対に勝てるというような単純なものではありません。しかし、言えることは

PIVOTは大口投資家がもっとも意識しているポイント

このPIVOTを見ているだけでFXで勝つヒントが見えてくるのではないかと思います。

大口投資家が見ている=このラインのいずれかに仕掛けをかけてくると言う事です。

PIVOTを活用されていない方は是非 テクニカルのひとつとして追加される事をお奨めします。

メタトレーダーのインジケーターファイルを下記に用意しましたので

使われる方はコピーしてMT4にインストールしてくださいな。

PIVOT MT4インジケーターのダウンロード

http://leverage888.info/mt4indicator/pivot.mq4.txt

このテキストファイルをダウンロードしてファイル名を

pivot.mq4

に変更した後

MT4>MQL4>indicatorsフォルダに放り込めば完了です。

MT4を起動(再起動)させ、ナビゲーターを表示するとpivotと言うインジケーターが表示されてると思います。それを表示させたいチャートにドラッグするだけです。

ではでは、簡単ですが、

今回はMT4 PIVOTインジケーターの紹介でした。

 

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/mt4-pivot-indicator/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。


FXレバレッジ10倍規制を回避するには!

FXのレバレッジ10倍規制

金融庁がいつ実施するか、本当に実施するのかはわかりませんが

もしFXのレバレッジが10倍になればいろんな事が起こります。

  • 個人投資家のFX離れ
  • 国内FX業者の経営難・撤退・再編成
  • 個人投資家がレバレッジの高い海外FXに流れる
  • 東京市場のFX取引量の減少
  • レバレッジ規制で維持率低下、そしてそれによりロスカット発動相場の急変

・・・考えられるのはこんなところでしょうか。

金融庁は投資家保護のためにレバレッジ規制を行うとの報道でしたが

本当にそうなのでしょうか。

なにか裏がありそうな気がしてならないのですが、

おそらく、その裏とは

FXの資金を株式市場に振り向けるためではないかと考えます。

日経平均は20000円を超え、20年ぶりの高値を更新しています。

株式で運用している年金資金は利益が出てお国は万々歳ですね。

そして、株が上がれば、景気もよくなるし日本にとっても万々歳です。

しかし、FX投資家、FX業者にとってはこのレバレッジ10倍は極めて厳しい数字であるはずです。

撤退するFX業者はたぶんかなり多くなるでしょうし、FXの最大の魅力であるレバレッジが効かせられないとなるとFXを辞めてしまう投資家も多く出てくるでしょう。

FX業界にとっては10倍のレバレッジ規制は改悪といわざるを得ません。

では個人投資家はどのような対策をとれば良いのでしょうか。

答えは簡単です。レバレッジの高い海外のFX業者を使えば済む事です。

当サイトでは海外業者で一番信頼度のあるXMの紹介をさせていただいております。

レバレッジ最高888倍ゼロカットシステムにより追証なし、ご関心のある方は口座を開設してみて下さい。

そして、金融庁に言いたい事。

投資家保護をうたうのであれば、レバレッジを低下させるのではなく

海外ではスタンダードであるゼロカットシステムの導入を強化してほしいものです。

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧
XM口座開設
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A

ブログランキング・にほんブログ村へ
FX退場したくはありません!テッペン目指します。応援よろしくです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この投稿へのトラックバック: http://leverage888.info/post-546/trackback/
この記事を紹介いただければ、紹介内容、リンク方法に問題ない事を確認次第、すぐにピンバック承認させていただきます。この記事の下部に貴サイトの記事がリンクされます。参考になる記事があればよろしくお願いします。